FIRST YEAR - ASSISTANT

FIRST YEAR - ASSISTANT

配慮はするが、遠慮はしない!

遠慮しがちな性格を知っているからこそ何でも前のめりに挑戦する!

アシスタント / 入社1年目
東京ベイカレッジ卒
田島 天さん

専門学生時代、学校からの帰り道にふと自分の中によぎった言葉。
遠慮しがちな一面を持つ僕だけど、だからこそこの言葉で自分を奮い立たせ積極的に「手を挙げる」。
これからも色々な事に挑戦してとにかく早く美容師として成長したい。

美容学生時代はどんな学生だった?

ただただカットに夢中の学生時代でした。テレビスマホを見ながら等いつでもハサミの開閉練習をして、その練習の効果を実感できる瞬間が嬉しく、どんどんカットの楽しさにはまっていきましたね。

1年目でできるようになったことは?

シャンプー、ブロー、接客等、美容師としての土台となるベース部分を習得しました。何もできないという状態から一つひとつできるようになっていったのは先輩方のサポートのおかげです。

休みの日の過ごし方は?

休みは趣味である漫画を読んだり、ゲームをして楽しんでいます。仕事の時間と自分の時間を分けてメリハリをつける事で、どちらも全力で楽しめるように日々意識しています。

上司からみた、アシスタント 田島くん

コーナーTOP/入社6年目/関東美容専門学校卒
酒井 徳子

田島くんを一言で表すなら迷わず「ガッツ」

ゴリゴリ前のめり、そして誰よりもチャレンジ精神に溢れていて何事にも「ガッツ」を持って取り組む。
それが上司の私から見た田島くんです。アシスタント1年目とは思えないくらいに美容師としての土台部分が確立されているのは、何に対しても120%で取り組んでいるからかもしれませんね。

とにかく上を目指して頑張ってほしい。

そんな「ガッツ」さを持ち合わせた田島くんだからこそ、今後は今以上に上を目指して頑張ってほしい。美容師にしか味わえない楽しさを味わえるかは、やっぱりアシスタント時代にどれだけ経験を積んだかということが大きいと思うので、田島くんには現状に満足せずもっと挑戦し続けていってほしいと思っています!

インタビュートップへ